FC2ブログ

今だからやってみよう その他いろいろ

■ママへ■

ママペイ結構オススメです。
もうみ~んな知っているかもね。
こどもの積極性の評価システムです。
「なになにそれって」という皆さんはぜひともネットでリサーチ開始!
ぜひともお家のオリジナルアイデアを加えてみてね!
ハート2-2020-png


■プランツパワー■

話変わって先生は
やっぱり今は『多肉』がおもしろい。
肉をバカ食いするのでも、これ以上太ることでもなく、
そういう植物があるんです。
最近わりと流行っている多肉植物というジャンル。
過去のブログに載せたこともあったかも。
          

バラもさかんに手入れしてよと訴えています。

今はいろいろ芽も出始めて、実は植物は日毎に活動し始めている。
          

あなたもぜひとも何か育ててみない?

ハート3-2020-png


千鳥教室ではフリージアも咲き始めたし、明日はいっぱい、摘もうかな。

フリージア@クラヴィアハウス千鳥教室ガーデン

ピアノ教室・千鳥&新宮中央クラヴィアハウス







スポンサーサイト



今だからやってみよう Music Ideas 2

ミュージックアイデアのご紹介

音楽やってる子、もしかしたら授業なしになっている子も多いかもしれない。
それでいつもの楽譜を、延々弾くにはモチベーションが上がらなくて困っている、
だって独習ってマンネリ化しがちだものね。

アイデア2-クラヴィアハウスの提案
ここからはクラヴィアハウスが考えた提案ポエム そのニバンメを

音楽は色々できるよ。
明日は君もベートヴェン。
とまではちょっと言いすぎだけれど、
詩を作って、ピアノで曲にしてごらん。
メトロノーム、拍子を決めて、メロディに乗せてみよう。
それを楽譜に起こしてみたら?

音符や拍子の勉強になるし、キャッチーなメロディを発見しちゃって。
それに伴奏つけてみて、もちろんそれも、書きこむの。
ほらね。終わる頃には、心こもったクレシェンドの指示。
実践に勝る学びはないでしょ。

詩が浮かばないのなら、調べてびっくり。
試しに「みんなの詩」と検索してみたら続々ヒット。
素材はそこらへんにゴロゴロしている。

たとえば「マザーグースの歌」

それをアイデアで発見すれば、この変な期間が終わった時に、
「案外短かかった、まったくやり足りないことばかり」と
反省するあなたがいるかも。

それじゃ先生は何作る?
「不思議の国のアリス」の曲をどうにかこうにか制作したい。
いつか公開できるのか、そこはちょっと不明だけれど。
膨大な構想に口先だけにならぬよう。


今だからやってみよう Music Ideas 1

ミュージックアイデアのご紹介

音楽やってる子、もしかしたら授業なしになっている子も多いかもしれない。
それでいつもの楽譜を、延々弾くにはモチベーションが上がらなくて困っている、
だって独習ってマンネリ化しがちだものね。

アイデア1-クラヴィアハウスの提案
ここからはクラヴィアハウスが考えた提案ポエム そのイチを

ハノンにバイエル、ツェルニー、ソナチネも、魅力を見つけられる子、
おりこうさん♪
でも今だから、ピアノで遊んでみちゃったら?
スタジオジブリの音楽が通して弾けるとちょっと自慢。
ディズニーだって名曲ぞろい。
それとかジャズバージョンでひとひねり。
ふだんの楽譜の続きと限定せずに、今は見聞の広げ時。

それじゃ先生は何弾くの?
そういえば、Forever Loveの楽譜が棚のどこかにあったはず。
あれを引っ張り出して、一人で弾き歌いなんて、
きっと下手くそだろうけれど、
ま、ひそかひそかに、隠密に。

たとえばジブリや…


ピアノ教室・千鳥&新宮中央クラヴィアハウス

2020年クラヴィアハウスコンサート『発表会・ARIA』 sound編

1月に行われたクラヴィアハウスの発表会風景を" ちょこっと"ご紹介致します。
みなさん、よく健闘しましたね!






 ◆  ◆ 

ドイツの小説家、ヘルマン・ヘッセ曰く

詩人の詩は音楽にならなかった言葉であり、音楽は言葉にならなかった詩である。


ピアノ教室・千鳥&新宮中央クラヴィアハウス








新しき年の初めに豊の年しるすとならし音の流るる

(ブログのタイトルは、万葉集「新しき年の初めに豊の年しるすとならし雪の降れるは」からヒントを頂きました)


教室の発表会、『ARIA』が終わり、はやもう一ヶ月♪

2020 クラヴィアハウス発表会



 大ホールであろうと、慣れぬフォーマルな服装であろうと、この前まで赤ちゃんだったような幼少であろうと、こどもって案外平気に、ステージですべき役割を果たしてくれるものです。

それが終了しての感想です。

クラヴィアハウスコンサート ハートの風船を背に


 しかしそれまでの経緯は以下に述べる有様。
今回はホール確保日の関係で、延期込の期間となりまして、より練習を積めるのは「吉!」と踏んでいた私、
ですが終盤では、「いや、全員の演奏が何か鈍化しているのでは?」と、腕組みし悩む日々でした。
 ピアノを学ぶ側にしてみれば、毎日他の習い事もあるし、目的というか、熱の入れようは、必ずしも教室と一致していないのかもしれない、それに、それはひとりひとり異なります。

 ただ、発表会を催すからには、私が求めるものは、知らぬ人が聴いても興味を惹き、思わず心底の拍手を贈る、そんなレヴェルのものです。
現実をそこまで引き上げたい…
 ミスタッチなんか気にしなくていいから、ただ通して弾くだけの演奏ではなく、『気』の入ったもの、そうでないと、命のない棒読みの朗読になってしまう~ ! ここで新鮮な感覚をもう一度呼び起こさねば!といった焦りと、「ちょっと待てよ、これは演奏者には単なる重荷?」という迷いとで、どうにか体裁を作ろうとしている指導者側の気持も揺れます。

 また、本番直前に年末年始を挟むことになって、これがまた気がかりこの上ない。
ピアノのことなど忘れて、西に東に飛び回っているだろうことは想像に難くないことでした。
(そういえば、前回の会も、春のゴールデンウィーク直後でした)
 それで、「君たちは大切な会を控えているんだよ」という意識向上のため、本番当日にリハーサルは行うものの、本番一週間前の1/5という日程で、さらなる予行演習を急遽計画!
正月気分も冷めず、年末年始休みの貴重な最終日である1/5。もしかして数人パラパラと出席の寂しいものになるかも…とさえ覚悟せねばなりませんでしたが、それに対し、殆ど全員がyesの返事を寄せてくれました。
たくさんの『弾きに行きます!』の意志表明は、抱いていた懸念は杞憂にすぎないと、正直、少々じんわり致しました。


余韻をありがとう♪




 こうしたリハーサルを経て、発表会本番日での、子どもたちの健闘に加えて、ステージをお手伝い下さった楽器店の方、教室に深い思いを寄せてくださる方々の支えもありまして、教室のコンサートはつつがなく進行し、華やかな一日となりました。
心底からの感謝をお伝えいたします。

プログラムも冬らしく-クラヴィアハウスのコンサート



 このように何度、会を催してきても、ステージというものは、本当、巨大な生き物と感じます。
毎度慣れることはありません。

ピアノ教室・千鳥&新宮中央クラヴィアハウス




sidetitleプロフィールsidetitle

クラヴィアハウス

Author:クラヴィアハウス
福岡県古賀市と糟屋郡新宮町の二つのピアノ教室、
クラヴィアハウス
nonscheduled noteに
ようこそ!
私がひそかにこう呼ぶ
―"The place where angels come"―
そんな教室や、小さなガーデンの四季報を、気の赴く時に綴ります

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2brog音楽部へsidetitle
ピアノやならいごと、芸術や九州トピック集合のFC2brog↓click !

FC2Blog Ranking

sidetitle天気sidetitle
sidetitleクラヴイアハウスレターズ・ブログを登録sidetitle
QR
sidetitleリンクsidetitle
  • 千鳥クラヴィアハウスオフィシャルページはコチラ

  • _
    sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
    sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる